- くろ舟読本 -
ラムネとくろ舟

1853年(嘉永6)来航したペリーの黒船によって紹介されたとも,長崎港へ入ったイギリス船によってもたらされたとも言われています。ペリーの艦上で奉行らがラムネ(炭酸レモネード)をふるまわれ,ポンと栓を抜く大きな音に驚いて,「新式銃か?!」と刀のつかに手をかけた,という話が伝わっています。また,レモネードがなまってラムネと呼ばれるようになったと言われています。
戻る
……………………
0.HOMEへ
……………………
ご予約・お問合せ
tel:076-221-3181
Copyright(C)
2002-2005
KUROFUNE